CHP-46AY4K

CHP-46AY4K
メーカー コロナ(CORONA) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 CHP-46AY4K
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/460L
貯湯ユニット寸法 高さ1,850mm/幅700mm/奥行795mm ヒートポンプユニット寸法 高さ650mm/幅900mm/奥行300mm
主な機能 自動お湯はり/追いだき/省エネ保温・自動保温/ふろ自動一時停止/自動たし湯(有/無)/今日の湯増し休止/使いきりモード/ダブル温調/ふろ湯量節水/清潔掃除機能/貯湯ユニット内ステンレス配管/ふろ配管洗浄/汚れんコート/パワフル給湯機能/高圧力パワフル給湯(最高使用圧力290kPa)/リモコン/入浴お知らせ(音声モニター付)/ecoガイド/コロナ快適ホームアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)/無線LAN対応インターホンリモコン/インターホンリモコン
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 コロナ製品は、お買い上げ日から、本体:2年間、冷媒系統:3年間、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料31,130円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー コロナ(CORONA) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 CHP-E37AY4K
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/370L
貯湯ユニット寸法 高さ1,860mm/幅630mm/奥行730mm ヒートポンプユニット寸法 高さ650mm/幅900mm/奥行300mm
主な機能 自動お湯はり/追いだき/省エネ保温・自動保温/ふろ自動一時停止/自動たし湯(有/無)/今日の湯増し休止/使いきりモード/ダブル温調/ふろ湯量節水/清潔掃除機能/貯湯ユニット内ステンレス配管/ふろ配管洗浄/汚れんコート/パワフル給湯機能/高圧力パワフル給湯(最高使用圧力290kPa)/リモコン/入浴お知らせ(音声モニター付)/ecoガイド/コロナ快適ホームアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)/無線LAN対応インターホンリモコン/インターホンリモコン
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 コロナ製品は、お買い上げ日から、本体:2年間、冷媒系統:3年間、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料31,130円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー コロナ(CORONA) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 CHP-ES46AY4K
タイプ フルオート 形状・湯量 省スペース・スリム/460L
貯湯ユニット寸法 高さ2,200mm/幅630mm/奥行730mm ヒートポンプユニット寸法 高さ720mm/幅884mm/奥行299mm
主な機能 自動お湯はり/追いだき/省エネ保温・自動保温/ふろ自動一時停止/自動たし湯(有/無)/今日の湯増し休止/使いきりモード/ダブル温調/ふろ湯量節水/清潔掃除機能/貯湯ユニット内ステンレス配管/ふろ配管洗浄/汚れんコート/パワフル給湯機能/高圧力パワフル給湯(最高使用圧力290kPa)/リモコン/入浴お知らせ(音声モニター付)/ecoガイド/コロナ快適ホームアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)/無線LAN対応インターホンリモコン/インターホンリモコン
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 コロナ製品は、お買い上げ日から、本体:2年間、冷媒系統:3年間、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料31,130円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー 三菱電機(MITSUBISHI) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 SRT-WK375D
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/370L
貯湯ユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)1820×630×760 ヒートポンプユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)715×865×301
主な機能 フルオートW追いだき/給湯ガイド/あったかリンク/お天気リンクEZ/AI
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 三菱電気製品は、お買い上げ日から、本体:2年間、冷媒回路:3年、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料31,220円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー 三菱電機(MITSUBISHI) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 SRT-WK465D
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/460L
貯湯ユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)2160×630×760 ヒートポンプユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)715×865×301
主な機能 フルオートW追いだき/給湯ガイド/あったかリンク/お天気リンクEZ/AI
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 三菱電気製品は、お買い上げ日から、本体:2年間、冷媒回路:3年、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料31,220円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー 三菱電機(MITSUBISHI) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 SRT-SK375D
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/370L
貯湯ユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)1820×630×760 ヒートポンプユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)638×865×301
主な機能 フルオートW追いだき/お急ぎ湯はり/キラリキープ/バブルおそうじ/給湯ガイド/あったかリンク/お天気リンクEZ/AI/サーモジャケットタンク
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 三菱電気製品は、お買い上げ日から、本体:2年間、冷媒回路:3年、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料31,220円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー 三菱電機(MITSUBISHI) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 SRT-SK465D
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/460L
貯湯ユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)2160×630×760 ヒートポンプユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)715×800×285
主な機能 フルオートW追いだき/お急ぎ湯はり/キラリキープ/バブルおそうじ/給湯ガイド/あったかリンク/お天気リンクEZ/AI/サーモジャケットタンク
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 三菱電気製品は、お買い上げ日から、本体:2年間、冷媒回路:3年、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料31,220円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー 三菱電機(MITSUBISHI) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 SRT-PK375UBD
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/370L
貯湯ユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)1820×630×760 ヒートポンプユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)715×865×301
主な機能 フルオートW追いだき/ホットあわー/お急ぎ湯はり/キラリキープ/バブルおそうじ/給湯ガイド/ハイパワー給湯/あったかリンク/お天気リンクEZ/AI/サーモジャケットタンク
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 三菱電気製品は、お買い上げ日から、本体:2年間、冷媒回路:3年、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料31,220円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー 三菱電機(MITSUBISHI) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 SRT-PK465UBD
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/460L
貯湯ユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)2160×630×760 ヒートポンプユニット寸法(mm) (高さ×幅×奥行)715×865×301
主な機能 フルオートW追いだき/ホットあわー/お急ぎ湯はり/キラリキープ/バブルおそうじ/給湯ガイド/ハイパワー給湯/あったかリンク/お天気リンクEZ/AI/サーモジャケットタンク
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 三菱電気製品は、お買い上げ日から、本体:2年間、冷媒回路:3年、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料31,220円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー パナソニック(panasonic) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 HE-F37KQS
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/370L
貯湯ユニット寸法 1810×600×680mm ヒートポンプユニット寸法(mm) 672×799(867)×299(332)mm
主な機能 エコキュート専用アプリ/無線LAN搭載コミュニケーションリモコン(台所リモコン)/ステンレス配管採用/電気料金プランかんたん設定/ピークセーブ機能/ダブルピークカット機能/ピークシフト設定/ソーラーチャージ/温浴セレクト/AIエコナビ/リズムeシャワープラス/ぬくもりチャージ/配管洗浄/キレイキープコート/真空断熱材/4本脚 耐震設計技術/ECHONET Lite AIF認証対応/HOME IoT(AiSEG)対応/昼間沸き上げ停止/給湯ガイド/自動お湯はり/自動保温・自動たし湯/追いだき/たし湯・高温たし湯/シンプル画面
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 パナソニック製品は、お買い上げ日から、本体:1年間、冷媒系統:3年間、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料29,700円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー パナソニック(panasonic) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 HE-F46KQS
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/460L
貯湯ユニット寸法 2170×600×680mm ヒートポンプユニット寸法(mm) 672×799(867)×299(332)mm
主な機能 エコキュート専用アプリ/無線LAN搭載コミュニケーションリモコン(台所リモコン)/ステンレス配管採用/電気料金プランかんたん設定/ピークセーブ機能/ダブルピークカット機能/ピークシフト設定/ソーラーチャージ/温浴セレクト/AIエコナビ/リズムeシャワープラス/ぬくもりチャージ/配管洗浄/キレイキープコート/真空断熱材/4本脚 耐震設計技術/ECHONET Lite AIF認証対応/HOME IoT(AiSEG)対応/昼間沸き上げ停止/給湯ガイド/自動お湯はり/自動保温・自動たし湯/追いだき/たし湯・高温たし湯/シンプル画面
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 パナソニック製品は、お買い上げ日から、本体:1年間、冷媒系統:3年間、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料29,700円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー パナソニック(panasonic) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 HE-FPU37KQS
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/370L
貯湯ユニット寸法 1810×600×680mm ヒートポンプユニット寸法(mm) 672×799(867)×299(332)mm
主な機能 エコキュート専用アプリ/無線LAN搭載コミュニケーションリモコン(台所リモコン)/ステンレス配管採用/電気料金プランかんたん設定/ピークセーブ機能/ダブルピークカット機能/ピークシフト設定/ソーラーチャージ/温浴セレクト/AIエコナビ/リズムeシャワープラス/ぬくもりチャージ/配管洗浄/キレイキープコート/真空断熱材/4本脚 耐震設計技術/ECHONET Lite AIF認証対応/HOME IoT(AiSEG)対応/昼間沸き上げ停止/給湯ガイド/自動お湯はり/自動保温・自動たし湯/追いだき/たし湯・高温たし湯/シンプル画面
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 パナソニック製品は、お買い上げ日から、本体:1年間、冷媒系統:3年間、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料29,700円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら
メーカー パナソニック(panasonic) 種類 エコキュート
使用地域 寒冷地 型番 HE-FPU46KQS
タイプ フルオート 形状・湯量 角型/460L
貯湯ユニット寸法 1810×600×680mm ヒートポンプユニット寸法(mm) 672×799(867)×299(332)mm
主な機能 エコキュート専用アプリ/無線LAN搭載コミュニケーションリモコン(台所リモコン)/ステンレス配管採用/電気料金プランかんたん設定/ピークセーブ機能/ダブルピークカット機能/ピークシフト設定/ソーラーチャージ/温浴セレクト/AIエコナビ/リズムeシャワープラス/ぬくもりチャージ/配管洗浄/キレイキープコート/真空断熱材/4本脚 耐震設計技術/ECHONET Lite AIF認証対応/HOME IoT(AiSEG)対応/昼間沸き上げ停止/給湯ガイド/自動お湯はり/自動保温・自動たし湯/追いだき/たし湯・高温たし湯/シンプル画面
標準交換工事内容
  • エコキュート本体の設置
  • 配管接続工事(給水・給湯配管は既設配管を利用)
  • 簡易浸透枡設置(設置が必要な場合)
  • 試運転、エア抜き、操作説明
  • 循環追い炊き配管接続(循環追い炊き配管は既設配管を利用)
  • リモコン設置(2台まで)
  • 現場廃材・ゴミ処理
  • 工事品質保証10年間付
    ※旧エコキュートの廃棄処分費は別途27,500円(税込)かかります。
    ※ガス給湯器からエコキュートに交換の場合は別途見積りになります。
メーカー製品保証 パナソニック製品は、お買い上げ日から、本体:1年間、冷媒系統:3年間、タンク缶体:5年間のメーカー保証が付帯しております。
また、別途有料29,700円(税込)のお手続きによって、これらの保証期間を最長10年間に延長することも対応可能です。
最長10年保証(有料)について詳しくはこちら

エコキュートメーカーごとの特徴や機能

メーカーごとに力を入れている点が異なります。また、最新のエコキュートにはとても便利な機能が搭載されていますので、比較してみてから選ぶようにしてください。

三菱エコキュートの特徴や機能

国内シェア約30%を占めている三菱電機の特徴は、「清潔なお湯」です。「ホットあわー」は通常の1/1000の大きさのマイクロバブルを放出し、お風呂上がりの湯冷めや乾燥肌を緩和してくれますし、「バブルおそうじ」は浴槽の栓を抜くと自動で配管洗浄が始まり、泡の力で配管内や熱交換器内の汚れに付着して、通常の8割の汚れを落としてくれます。また、「お急ぎ湯はりモード」では25%の時短を実現しています。

ダイキンエコキュートの特徴や機能

エコキュートはもともとエアコン室外機の技術を応用して作られています。エアコンと言えばトップシェアがダイキンです。空調メーカーだけに夏冬の故障対応も早く、アフターサービスとして電話受付が24時間体制と効率よく対応できている点も安心できる要素です。
ダイキンエコキュートならではの特徴として、他のメーカーでは利用できないような「入浴剤を使用できる」というメリットがあります。濁り湯にも対応しており、バスクリン社製の入浴剤はすべて利用可能です。また、水圧にもこだわっており、「パワフル高圧給湯」では、通常の1.9倍の水圧でお湯を使うことができ、水量がアップすることで素早く身体を洗い流したり、キッチンと風呂場で併用しても湯量が安定していたりと、とても便利な機能です。

コロナエコキュートの特徴や機能

エコキュートを初めて開発したのがコロナです。年間給湯保温効率が「4.0」と業界トップクラスで、「節水モード」では浴槽の湯量を10L単位で調整して設定することができます。また最新モデルでは、「コロナアプリ」を利用することで、お湯はりをスマホで遠隔操作できるようになっています。「高圧力パワフル給湯」の水圧は通常の1.5倍ですから、エコキュートの弱点である水圧の弱さもしっかり補強してあります。また、300Lの省スペーススリム設計など狭いペースでも設置可能な製品がマンション向けとして人気があるのも他社にない強みです。

パナソニックエコキュートの特徴や機能

国内シェアの約23%を占めているのがパナソニック(ナショナル含む)です。2016年頃までは国内シェアNo.1を推移し、「省エネ」が一歩リードしてきた人気の要因でもあります。浴室に入ってきた人をセンサーで感知して加熱を開始する「エコナビ」や、浴槽のお湯を何分間何度で使用したいのか設定できる「温浴セレクト」、太陽光発電の余剰電力を有効利用する「ソーラーチャージ機能」もあります。「ぬくもりチャージ機能」では、残り湯の熱を再利用でき、さらに節約が可能です。寒冷地仕様も性能が高く、マイナス25℃まで対応でき、また2021年には奥行き44cmというコンパクトサイズも登場しており、様々な環境に適応できるエコキュートが揃っています。

日立エコキュートの特徴や機能

「水道直圧給湯」を採用しているため、他社よりも水圧が強いという面が日立のメリットです。そのまま飲用も可能です。また、貯湯タンクは「ウレタンク」と呼ばれており、業界初のウレタンフォームを充填して、保温効果を向上させています。「ナイアガラタフネス」を搭載していますので、高い硬度の井戸水などもエコキュートに利用することができます。「ナイアガラ倍速湯はり」の機能は、およそ2倍の速度で湯はりしてくれますので、時間の節約にもなります。

東芝エコキュートの特徴や機能

東芝の特徴は、「銀イオンの湯」です。湯はりの配管に銀イオンを発生させるユニットが搭載されているので、2日目のお湯でも清潔で気持ち良く入浴できます。銀イオンは、除菌と防臭効果に優れていて、細菌の細胞に付着すると繁殖を99%も軽減することが可能です。

エコキュートメーカーごとの製品保証を比較

エコキュートの耐用年数の目安はおよそ10年ですが、使い方や環境によってそれよりも早く故障したり、劣化する可能性があります。特にヒートポンプユニットの電子回路系が故障すると高額な修理費用がかかりますので、メーカー保証期間はよく確認してから購入する必要があります。メーカーによって保証期間が異なったり、有償で保証期間を延長できたりもしますので、そちらを比較してみましょう。
※有償の保証期間の料金はすべて税抜きで掲載しています。

三菱電機のエコキュート製品保証

メーカー保証期間は、本体で2年間、ヒートポンプユニット系が3年間、貯湯タンクが5年間になっています。有償で保証期間を延長した場合、5年間だと11,880円、8年間だと25,562円、10年間だと31,220円かかります。三菱電機だと10年間の場合、3万円を超えるので他社よりやや高めになっています。

ダイキンのエコキュート製品保証

メーカー保証期間は、本体で1年間、ヒートポンプユニット系が3年間、貯湯タンクが5年間になっています。有償で保証期間を延長したい場合は10年間のみ選択可能で、28,000円です。回数制限はあるものの、期間内は無料で修理をしてくれます。

コロナのエコキュート製品保証

メーカー保証期間は、本体で2年間、ヒートポンプユニット系が3年間、貯湯タンクが5年間になっています。有償で保証期間を延長した場合、5年間だと11,880円、8年間だと25,520円、10年間だと31,130円かかりますので、三菱電機とほぼ同じような料金設定になっています。

パナソニックのエコキュート製品保証

メーカー保証期間は、本体で1年間、ヒートポンプユニット系(冷媒装置)が3年間、貯湯タンクが5年間になっています。有償で保証期間を延長した場合、5年間だと10,476円、8年間だと23,333円、10年間だと27,000円かかります。修理費と比べると、10年間分延長しておいた方が割安です。その場合、専用窓口で修理を24時間365日受け付けしてくれます。

日立のエコキュート製品保証

メーカー保証期間は、本体で2年間、ヒートポンプユニット系が3年間、貯湯タンクが5年間になっています。有償で保証期間を延長した場合、7年間だと20,950円、10年間だと28,381円です。ただし、ナイアガラタフネス対象機種については、無償のメーカー保証が5年となっており、他社の製品よりも耐久性に自信があることを示しています。

東芝のエコキュート製品保証

基本的に無償の保証期間が本体で1年間から2年間、ヒートポンプユニット系で3年間、貯湯タンクが5年間というのが一般的ですが、東芝だけはメーカー保証期間がすべて5年間になっています。日立のナイアガラタフネス同様、耐久性に自信を持っている証拠でしょう。また有償で保証期間を延長することもでき、8年間で17,000円、10年間で24,000円ですから、有償の保証コスト面でも最もお得なのが東芝です。

エコキュートのメーカーごとの特徴や保証の比較まとめ

メーカーの保証期間は有償で延長したとしても、最大で10年間というのはどこのメーカーも共通しています。ちなみにこの10年間というのは無償期間と有償期間を合わせてのものですので、やはり10年間を過ぎると買い換えを検討する必要があります。これから先の10年間、エコキュートを利用していく中で、省エネに重きを置くのか、お湯の快適さに重きを置くのか、それとも洗浄機能や高水圧機能に重きを置くのかで購入する先のメーカーは変わってくるでしょう。家族が一番何を望んでいるのかをしっかり話し合って、10年間気持ち良く使い続けられるエコキュートを選んでください。

長野県なら「長野エコキュート交換マイスター」がおすすめ!

「お湯の出が調子悪いから最新のエコキュートに買い替えたい!」
「水圧の強いシャワーで快適なお風呂に入りたい!」
「家族が増えたからエコキュートで使えるお湯の量を増やしたい!」
そんなあなたには、長野エコキュート交換マイスターをおすすめします。

長野エコキュート交換マイスターが選ばれる理由

● 常に長野県の最安値水準に挑戦!
● プロフェッショナルによる高い品質工事!
● 長野県に限定したエリア密着サービス!
● 土日祝日も工事対応で年中無休!
● 無料で10年間の工事保証付き!
● 最長10年間のメーカー保証延長!
● 保証期間内は回数無制限で修理OK!
● 工事後も困った時のフルサポート付き!
● 他店で断られた狭い場所でも対応!

無料相談・写真でスピード見積もりはこちら

現在お使いのエコキュート品番と設置場所の写真をフォーム送信するだけでスグにお見積もり価格が分かります。また、どこのどんなエコキュートを選んだら良いか分からない方には、無料のお電話相談にてベストなエコキュートをピックアップしてもらうこともできちゃいます!迷わず電話して色々と聞くだけ聞いてみるのも良いでしょう!

長野県の現場写真を送るだけで簡単スピード見積

エコキュートの電気代の目安

エコキュートの月の電気代や年間の電気代については、メーカーごとに目安を自社のホームページで公開しています。それによると、エコキュートの年間の電気代は21,000円前後になります。この電気代が他の給湯器と比べてどのくらい安いのかという点がポイントです。

パナソニックによる他の給湯器とのコスト比較

パナソニックによると、エコキュートの年間の電気代は「20,400円」で、これは関西電力の「はぴeタイムR」という深夜の割引プランを利用した金額になっています。ちなみに関西電力だと、電気給湯器の場合は年間86,400円の電気代がかかります。年間で66,000円もお得ということです。10年間で66万円節約できるわけですから、イニシャルコストは充分にペイできる計算です。また、石油給湯器の場合は年間で49,200円、ガス給湯器の場合は年間で66,000円ですから、エコキュートは、電気給湯器の1/4、ガス給湯器の1/3、石油給湯器の1/2まで電気代を抑えることができ、最もランニングコストの安い給湯器であることがわかります。

なお、長野県にお住まいの場合は、年間の電気代が、エコキュートだと「24,000円」、電気給湯器だと102,000円、石油給湯器だと49,200円、ガス給湯器で63,600円ですから、関西在住よりもエコキュートと電気給湯器の差は大きくなっています。エコキュートの電気代は九州になると年間「18,000円」まで下がり、沖縄になると年間「10,800円」となります。温かい気候の地域になればなるほど電気代を安く抑えられる傾向が見られます。逆に寒い地域の代表である北海道では年間「32,400円」と、長野の中部電力エリアと比べても高くなっています。

ダイキンによる一般地仕様と寒冷地仕様のコスト比較

エコキュートを販売している大手のひとつダイキンでは、一般地仕様のエコキュートと、寒冷地仕様のエコキュートの電気代の比較も公開されています。一般値仕様の電気代は年間「21,800円」で、こちらも関西電力の「はぴeタイムR」を利用した際の費用となっています。パナソニックよりも1,400円ほど高い目安になっていますが、大きな差はありません。一方で発表されている「寒冷地仕様」の電気代は年間「33,600円」で、こちらは東北電力の「よりそう+シーズン&タイム」という深夜割引プランを利用した費用です。寒冷地仕様の方が年間で1万円以上も電気代がかかっています。ちなみに冬の気温がマイナス10℃を下回る地域では一般仕様のエコキュートは利用できませんので、寒冷地仕様になります。

なお、比較対象として都市ガスの費用も掲載されており、関西だと年間71,600円、東北だと88,100円です。60%から70%のコスト削減が見込めるということです。ただし、冬になるとそれだけお湯を使用する量が増えますので、エコキュートであっても、ガス給湯器であってもコストはかかってきます。それでもやはりエコキュートは圧倒的にランニングコストが安くなっています。

エコキュートで電気代を安く抑える方法

エコキュートに変えたからといって単純に電気代が安くなるわけではありません。環境や利用方法によってはあまり変わらないという可能性もあります。どうすればエコキュートの電気代を安く抑えることができるのか知っておくことは大切です。

電気料金プランの見直し

電化住宅お勧めの電気料金プランが各地域で提供されています。この電気料金プランだと深夜の時間帯の電気料金が安く設定されていますので、ここでお湯を沸かしておけばコスト節約になります。逆に日中は電気料金が高くなりますので注意が必要です。家族の人数が多いに容量の小さなエコキュートを購入してしまうと、湯切れのために日中に沸き増しをしなければならなくなりその分だけ電気代がかさみます。

電気料金プランは、北海道電力の「eタイム3プラス」、東北電力の「よりそう+シーズン&タイム」、北陸電力の「くつろぎナイト12」、中部電力の「スマートライフプラン夜とく」、東京電力の「夜トク12プラン」、関西電力の「はぴeタイムR」、四国電力の「でんかeプラン」、中国電力の「電化Styleコース」、九州電力の「電化でナイトセレクト21・22・23」、沖縄電力の「Eeホームホリデー」といったように統一されているわけではなく、地域ごとにサービス内容がやや異なりますので、自分の住んでいる地域ではどのような電気料金プランがあるのか事前に確認しておくといいでしょう。エコキュートをオトクに利用していくためには、このような電気料金プランへの見直しが必要不可欠になります。

夏と冬で設定を変える

エコキュートの使い方によってもランニングコストは変わってきます。初期設定では、湯はり後の自動保温が2時間から3時間に設定されており、これが無駄なエネルギー消費になっている可能性がありますから、家族の使い方に合わせて設定を変更してください。保温時間が短いほど節約できます。

深夜の電気料金の安い時間帯にお湯を沸かすような「ピークシフト」以外にも節約の方法があり、製品によっては、電気料金の高い時間帯に沸き増ししない「ピークカット機能」や、ゆっくりと沸かしてピークを抑える「パワーセーブ」、太陽光発電を有効利用して自家消費する「ソーラーチャージ機能」などもありますので、こういった機能を有効活用していくとさらに電気代を節約できます。

また、エコキュートは大気の熱を集めてお湯を沸かすヒートポンプ式なので、外気が低下する冬場はエネルギー効率が悪くなってしまいます。さらに寒いのでお湯を利用する機会も増えますから、夏場よりも冬場は電気代が高くなるのです。冬場の節約の方法としては、追い焚きよりも高温足し湯を利用することと、湯切れで日中に沸き増ししなくて済むよう、季節ごとに湯量設定を見直しすることが大切です。夏場は湯量を少なく設定し、冬場は湯量を多く設定しておくと、無駄な電気代を節約することができます。このようにライフスタイルや季節に合わせた設定の見直しは重要です。

エコキュートの電気代比較のまとめ

家庭電力消費量の1/3は給湯です。エコキュートは初期費用が高くても、ガス給湯器や一般の電気給湯器よりもランニングコストを大きく引き下げる効果がありますので、10年間というスパンで見ていくと確実に他の給湯器よりも割安になります。ただし、電気料金プランやエコキュートの使い方によって電気代は上下しますから、なるべく電気代のかからないベストの環境と使い方でエコキュートを上手に有効活用していってください。日々の暮らしの中で、どれだけ電気代を節約できるのか家族で楽しみながら取り組むのもお勧めです。

長野県なら「長野エコキュート交換マイスター」がおすすめ!

「お湯の出が調子悪いから最新のエコキュートに買い替えたい!」
「水圧の強いシャワーで快適なお風呂に入りたい!」
「家族が増えたからエコキュートで使えるお湯の量を増やしたい!」
そんなあなたには、長野エコキュート交換マイスターをおすすめします。

長野エコキュート交換マイスターが選ばれる理由

● 常に長野県の最安値水準に挑戦!
● プロフェッショナルによる高い品質工事!
● 長野県に限定したエリア密着サービス!
● 土日祝日も工事対応で年中無休!
● 無料で10年間の工事保証付き!
● 最長10年間のメーカー保証延長!
● 保証期間内は回数無制限で修理OK!
● 工事後も困った時のフルサポート付き!
● 他店で断られた狭い場所でも対応!

無料相談・写真でスピード見積もりはこちら

現在お使いのエコキュート品番と設置場所の写真をフォーム送信するだけでスグにお見積もり価格が分かります。また、どこのどんなエコキュートを選んだら良いか分からない方には、無料のお電話相談にてベストなエコキュートをピックアップしてもらうこともできちゃいます!迷わず電話して色々と聞くだけ聞いてみるのも良いでしょう!

長野県の現場写真を送るだけで簡単スピード見積

エコキュートの機能や性能は3種類に分けられる

機能や性能別にした場合、エコキュートは、「フルオートタイプ」と「セミオートタイプ」(オートタイプ)、「給湯専用タイプ」の3種類に分けられます。最も多機能で高額になるのがフルオートタイプ、最もシンプルな機能性で安く購入することができるのが、給湯専用タイプです。セミオートタイプはその中間に位置します。

フルオートタイプ

追い焚き機能があるのがフルオートタイプの特徴です。追い焚き機能のメリットは水道代がかからないという点で、浴槽内のぬるくなったお湯を貯湯タンク内の熱交換器で温め直してから浴槽に戻す仕組みです。自動保温機能というのも、この追い焚き機能のことです。リモコンのワンタッチで浴槽のお湯を温めることができるので便利ですが、深夜割引時間帯に利用しないと、電気代が高くなるというデメリットもあります。また、浴槽内のお湯が循環しますので、使える入浴剤も限定されます。配管を洗浄する自動運転の機能も備えていますので、清潔に使いやすいというのもフルオートタイプのメリットのひとつです。

セミオートタイプ

フルオートとの一番の違いは追い焚き機能が無いという点ですが、高温足し湯ができますので、浴槽のお湯の温度調整は可能です。自動湯はり機能は自動ですが、足し湯機能は一般的には手動となります。ちなみに足し湯と追い焚きを比較すると、足し湯は水道代がかかりますが、深夜の割引時間帯の電気を利用して貯めたお湯を使えるので、コストは追い焚きよりも抑えることができます。また、浴槽内のお湯を循環させる機能がありませんので、フルオートに比べていろいろな入浴剤を使うことが可能です。購入価格はフルオートとセミオートではおよそ2万円程度の差ですから、どちらが家庭の使用用途に合っているかを考えて決めるのが良いでしょう。ちなみに今の主流はより機能性がアップしているフルオートタイプになります。

給湯専用タイプ

自動湯はり機能がなく、手動で蛇口をひねってお湯を出すのが給油専用タイプです。もっとも安く購入できるという点がメリットですが、利便性はかなり低下します。ただし、災害などが起こった際に断水しても、非常用水として使える取り出し口は装備されています。安く購入できるとはいえ、手動でお湯を止める作業に不安定要素が多く、時にはお湯を浴槽から溢れさせてしまったり、湯温が高すぎて湯温調節のために後で冷水を追加することになったり、お湯を貯めている時間に他のことに集中できなかったり、他にも余計な無駄が出ることで効率効果が悪くなることを考慮すると、少し予算を増やしてでも、より便利なフルオートタイプかセミオートタイプにするのがお勧めです。

メーカーごとの機能もある

機能や性能については、メーカーごとの製品によっても異なります。例えば、浴槽の残り湯の熱を有効活用することで、消費電力を節約して沸き上げができる「ぬくもりチャージ」や、エコキュートのデメリットのひとつとされている水圧を改善し、3階でも出湯量がパワフルな「ハイパワー給湯」、自動湯はりにかかる時間をおよそ25%も短くできる「お急ぎ湯はり」、浴槽の栓を抜くだけでマイクロバブルが配管の汚れを洗浄してくれる「バブルおそうじ」といった個性的な機能がいろいろと開発されています。メーカーごとの性能の違いにも注目する必要があるでしょう。

エコキュートの容量の違いと地域仕様の違い

機能や性能だけでなくエコキュートを選ぶ際には貯湯タンクの容量も大切な項目になります。エコキュートのデメリットのひとつに湯切れがありますので、それを防ぐためには家族構成やライフスタイルに適した容量を選ぶ必要があるからです。また、一般仕様のエコキュートでは対応できない地域もありますので事前確認が大切になります。

家族構成で容量を決める

エコキュートの容量の主流は3人から4人用の「370L」と、4人から5人用の「460L」です。他にも5人から7人という大家族用の550Lや、2人から3人用のコンパクトサイズの300L、最小で1人から2人用の185Lというものがあります(メーカーによってややサイズは異なります)。現状の家族構成だけではなく、5年後といった将来の家族構成に見合ったものを選ぶのが良いでしょう。

1人が1日に利用する湯量は平均290Lです。お風呂の湯船に180L、シャワー1回80L(8分ほど)、洗面所や台所での使用量30Lで計算されています。家族が増えても湯船分の湯量は変わらないので、シャワーの回数をその分だけ増やしていけばだいたいの目安はわかります。それでは貯湯タンクの容量が足りないと感じられるかもしれませんが、実際にお湯を使用する際は水道水を混ぜて設定温度まで下げますから、貯湯タンクの容量が370Lでも「700L」(680Lから750Lで、設定温度によって上下します)のお湯を利用できます。460Lの容量だと「840L」、550Lの容量だとなんと「1000L」までお湯が使えますので、こうなると湯切れの心配はしなくて済みます。容量が大きくなっても電気代などのランニングコストはそこまで大きく変わらないので、少し余裕を持って貯湯タンクの容量を選ぶようにするのがエコキュート選びのコツです。

寒冷地用のエコキュート

エコキュートを選ぶ際に注意しなければならないのは、一般仕様だと対応できる気温がマイナス10℃までだということです。それを下回る気温になるようだと配管内部が凍結したり、ヒートポンプユニットの熱交換効率が低下したり、気温に対応する故障リスクが高まるので、自分が住んでいる地域の気温を考慮して選ぶようにしてください。

「寒冷地仕様」の場合、配管に断熱材を巻いたり、ヒートポンプユニットに凍結防止運動機能が搭載されていたり、貯湯タンクには凍結防止ヒーターが装備されているといったような工夫が施されていますので、マイナス25℃まで対応できます。これだと北海道の気候にも対応できます。

ちなみに、長野エコキュート交換マイスターは、長野県内を施工対象エリアとしています。
「寒冷地」とは冬の寒さが厳しい地域のことを意味しますが、法令上、明確な定義は存在していません。そこで参考情報としてお伝えしますと、国家公務員の場合「国家公務員の寒冷地手当に関する法律」というのがあり、その支給対象区分を、最も寒い一級地から四級地までの四段階に分けて、級区分ごとに支給額を定めています。そして長野県のうち長野市や松本市、上田市をはじめとした、複数の市町村は四級地の地域に含まれています。つまり、この法律を見る限りでは、長野県は広域で寒冷地であることが認識できます。何よりも長野の冬場の最低気温は、最北端の青森県八戸市と差がないことからも、確実に冬場の凍結に備える必要があり、エコキュートは一般地仕様ではなく寒冷地仕様で利用されることを基本としております。

塩害地用のエコキュート

海に近い地域や海岸沿いに住んでいる場合は、一般仕様ではなく、外装・内装部品に錆びに強い鋼板を採用するなどの防錆・防腐加工されている「塩害地仕様」のタイプを選ぶようにしてください。メーカーによって対応できる条件が違うので必ず事前確認が必要です。潮風に当たる場所の場合、内海だと300m圏内は設置不可、外海だと500mは設置不可、沖縄は距離に関係なく潮風に当たる場合は設置不可など決まっています。一般的には海岸から300mから1000m離れているのであれば塩害地仕様で、300m以内だと重塩害地仕様になります。

エコキュートの選び方のまとめ

2001年に販売開始されて以降、エコキュートの種類も多くなり、機能性も高まっています。ただし、エコキュートは万能ではありません。地域の環境や家族構成にマッチしたエコキュートを選ぶことで、その利便性を発揮できますので、購入する際はしっかりと検討して、最適なものを選ぶようにすべきです。そうすれば電気代を最小限に抑えつつ、快適な生活を送ることができるようになります。何を選んだら良いか分からない・・・といった方は、「長野エコキュート交換マイスター」にご相談ください。ご家族構成や用途などをお伺いさせていただくことで、これからのご家族にとって最適なエコキュート選びのお役に立たせていただくことができます。

長野県なら「長野エコキュート交換マイスター」がおすすめ!

「お湯の出が調子悪いから最新のエコキュートに買い替えたい!」
「水圧の強いシャワーで快適なお風呂に入りたい!」
「家族が増えたからエコキュートで使えるお湯の量を増やしたい!」
そんなあなたには、長野エコキュート交換マイスターをおすすめします。

長野エコキュート交換マイスターが選ばれる理由

● 常に長野県の最安値水準に挑戦!
● プロフェッショナルによる高い品質工事!
● 長野県に限定したエリア密着サービス!
● 土日祝日も工事対応で年中無休!
● 無料で10年間の工事保証付き!
● 最長10年間のメーカー保証延長!
● 保証期間内は回数無制限で修理OK!
● 工事後も困った時のフルサポート付き!
● 他店で断られた狭い場所でも対応!

無料相談・写真でスピード見積もりはこちら

現在お使いのエコキュート品番と設置場所の写真をフォーム送信するだけでスグにお見積もり価格が分かります。また、どこのどんなエコキュートを選んだら良いか分からない方には、無料のお電話相談にてベストなエコキュートをピックアップしてもらうこともできちゃいます!迷わず電話して色々と聞くだけ聞いてみるのも良いでしょう!

長野県の現場写真を送るだけで簡単スピード見積

3つの安心保証サポート

無料10年間の工事保証

当店ではメーカー施工基準に則った高品質な施工を提供し、欠陥工事ゼロを徹底しております。その自信の証としまして、交換工事のすべてに10年間の工事保証を無料で付帯いたします。

最長10年間の製品保証

従来のメーカー保証期間にご不安を抱くお客様が多くいらっしゃいます。当店では、そのご不安を安心に変えるため、メーカー保証期間を最長10年まで延長するサービスをご用意しております。

無期限フルサポート

売りっぱなしは致しません!交換工事後でもリモコンの使い方ひとつからメンテナンス、万が一のトラブル等、お困りごとがあればスグにお電話OK!いつまでもフルサポートいたします。

交換工事の流れ

交換工事の流れ

エコキュートの交換工事の流れをご紹介いたします。

長野県のエコキュート交換工事例(ビフォー・アフター)

交換工事例

エコキュート交換工事は3,000件を超える豊富な実績があります。その一部をご紹介いたします。

お客様の声

お客様の声

当店をご利用されたお客様から寄せられた喜びの声を一部ご紹介いたします。

まずは無料相談から

エコキュートの選び方もご提案できます。
長野県の方はお気軽にお問い合わせください。

長野県のエコキュート交換エリア

長野県
長野市松本市上田市佐久市飯田市安曇野市塩尻市伊那市茅野市千曲市諏訪市岡谷市須坂市小諸市中野市駒ヶ根市東御市大町市飯山市/上伊那郡(箕輪町・辰野町・南箕輪村・飯島町・宮田村・中川村)/下伊那郡(松川町・高森町・阿智村・豊丘村・喬木村・阿南町・下條村・泰阜村・天龍村・大鹿村・根羽村・売木村・平谷村)/諏訪郡(下諏訪町・富士見町・原村)/北佐久郡(軽井沢町・御代田町・立科町)/木曽郡(木曽町・上松町・南木曽町・大桑村・木祖村・王滝村)/北安曇郡(池田町・松川村・白馬村・小谷村)/上水内郡(飯綱町・信濃町・小川村)/南佐久郡(佐久穂町・小海町・南牧村・川上村・南相木村・北相木村)/東筑摩郡(山形村・筑北村・朝日村・麻績村・生坂村)/下高井郡(山ノ内町・木島平村・野沢温泉村)/上高井郡(小布施町・高山村)/埴科郡(坂城町)/小県郡(長和町・青木村)/下水内郡(栄村)

エコキュート工事なら長野県内どこでも駆けつけます!

まずはお気軽にご相談ください。

このページの先頭へ